ヨガを用いた二の腕攻略法

二の腕は、夏前には体の中でもキュッと締めてハリをもたせたい場所です。

前置きはさておき、ピラティスなるヨガと類似したエクササイズの存在を把握しているでしょうか。

単純な動作によって引き締め可能なピラティスにチャレンジして、二の腕を細くするための手段として選んでみてはどうでしょうか。

ハリのある二の腕を作ることで胸を豊かに見せるという効果が得られるため、興味のある人は始めてみましょう。

方法は大変シンプルでまず仰向けに寝転がって膝を立てますが、その際、手を肩幅ぐらいに広げ、タオルを持って伸ばしておきます。

一気に息を吸い込まずスローで吸って、タオルを持った両腕を頭の上に倒していきます。

その後、再度スローで胸の方に向かって、タオルを持った状態で腕を戻していきます。

このような動きを連続して数回リピートするのですが、上げて戻すという動作を1セットとして1回で大体8セットは消化するようにしてください。

ゆっくりと息を吐いて吸うという呼吸法を必要とするので、寛げる雰囲気の中で実行してみると良いでしょう。

これとは別に二の腕を細く痩せるためのピラティスはもっとあるので、バリエーションをもたせてピラティスを行いましょう。

このようなピラティスを取り入れた動作で、二の腕を細く作り上げることが可能となります。

ピラティスは激しい運動ではないので、初心者であっても二の腕を引き締めて細くすることができます。

全身運動のピラティスも一緒に実践することで、すべてにおいて端正なボディラインを作れるのです。

夏のシーズンに入ったら、すっきり細くなった二の腕を露出して海水浴場などを満喫すると良いでしょう。